2008年7月26日 (土)

☆*anniversary × anniversary × anniversary☆* 【1】

ウレシい事に、お祝い事が多かったココのところ。

^_^

一つ目めは、ヒイロのお父さんが50年勤め上げた
企業の会長職を辞するにあたり、ヒイロの姉とヒイロから
パパとママに

「ご苦労様です、今までありがとう。そして、
これからも輝ける人生を送って欲しい。」

との感謝の意味を込め、私の作ったライトアートを
贈りたいと、とっても光栄な依頼が。*・:*:゜♪:*:。*・☆* 

 

Dscf4596

これが、今回、ヒイロのパパ、ママの為に作らせてもらった
ライトアート。

^_^  

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dscf4605 ちょっとアップ。

水晶とシトリンとスワロフスキーをフンダンに使って。

 

 

 

 

 

 

 

 シトリン(黄水晶)は、自尊心と自信を高め、やる気を向上させ

創造力を活性化し、自己表現をうながすと言われています。

また、積極的な姿勢を保ち、過去にしがみつくのではなく
流れに従って楽天的に将来を見すえさせてくれ、

新しい体験を楽しむことを奨励し、最良の結果を見いだす
ように、あらゆる可能性を探るよう働きかけてくれる。

という石。

^_^

 

今後の人生をヒイロのパパ、ママがよりエンジョイして
くれるように、との願いを込めて*・:*:゜♪:*:。*・☆*

それに、シトリンは「黄金の石」とも言われているの。

今まで、きづいてきた富が、ますます富み栄えますように
との願いも込めて。
^_^

 
ヒイロのパパ、ママは家族にお祝いされて
とっても、幸せな時間を過ごしたということでした*・:*:゜♪:*:。*・☆*

その、お手伝いができて、私もとっても幸せ☆*

^_^

 

ライトアート。
お二人とも、とても喜んでくれて
直筆のたいへん丁寧なお手紙を
頂きました。


本当に感激しました☆*

やっぱり、私の幸せの原点は家族だな〜*・:*:゜♪:*:。*・☆* 

 

 

とても、心あたたまるヒイロファミリーに乾杯☆* 

ありがとう*・:*:゜♪:*:。*・☆*  

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

☆*ここまで私にレコメンドさせるのくあぁっ!マツモトジュンイチっ!!

M_62142c1622aaf84ee1099c8ce73b0a31
ぴかぴか(新しい)これが、じゅんくんぴかぴか(新しい)

熱狂的ファンがいるとこを見ちゃたのできらきらぴかぴか(新しい)つけてみる。(笑)
友達だと、分かんないけど音楽やってる子にとってはヤッパスゴイのね〜。じゅんくんて。
ぴかぴか(新しい)


私の友人で、大大大好きな
アーティストの
松本淳一君の2枚目のDVD発売記念の
ライブが今月、23〜24日開催されますぴかぴか(新しい)バースデーぴかぴか(新しい)リボンぴかぴか(新しい)王冠ぴかぴか(新しい)チャペルぴかぴか(新しい)


今回、じゅんくん。
いつも、頑張ってるけどマスマス
気合い入ってるらしいです。^_^


凄まじいまでの才能の持ち主のじゅんくん。

世界作曲コンクールで優勝する程の才能を持つ、
子供の頃から神童として誉れ高い彼は
大人になった現在もヤッパリ天才。

(自分では全く、天才と思ってないところが、
ジュン君らしい。しかもスンゴク、シャイで
繊細でかわいいのだ。(笑))




じゅんくんの曲、いくつか聴けます。
聴いてみて〜☆*

^_^

この中の[ ring the bell ]という曲がとくにスキじゃ。

でも、やっぱりライブの感動は
行かないことには伝わんないのよね。

これがっっ。☆*

^_^

もう、ココんとこずっと仕事続きで、海外に
逃避したかったわたし。

でも、じゅんくんの音楽きいたら、魂に天界の
キラキラ☆*の光が満タンチャージされて
良いモノ作れそうぴかぴか(新しい)バースデーぴかぴか(新しい)リボンぴかぴか(新しい)王冠ぴかぴか(新しい)チャペルぴかぴか(新しい)





そうそう。
今年、発売になったじゅんくんのCD[VOICE]には
私のライトアート作品をイメージして作曲してくれた
「太陽の刻み」という曲も収録されてるの。

^_^

Voice

幻想的で力強いのに、どこか切ない美しい曲。

機会があったら聴いてみてね。^_^

 
 

CDのthanks欄に私の名前も入れてくれてありがとう。

でも、いつも事後承諾。
さすが、マツモトジュンイチ。
きみなら、全て許される(笑)


Dsc_2268 これは、その時じゅんくんの為に作ったライトアート。



 

 

 

彼の[音楽]と[じゅんくん]魅力って
まだ、覚醒していない脳を覚醒させるだけの
パワーがを感じるところ。

キッパリ断言☆*

彼の音楽は国宝級です*・:*:゜♪:*:。*・☆*


彼の曲は日常の雑多なわずらわしさを、

一気に浄化してしまう強い光が織り込まれて作られています。

まるで、魔法みたいにね*・:*:゜♪:*:。*・☆*

^_^

そんな天界の見えない光とジュンクンの
音色に浸ってアナタの体も心も新しい
自分に生まれ変わってしまう気分にさせられ て

帰る時には羽根が生えたように足取りも軽やかなはず。


新たなエネルギーを得て、次の日からまた飛び立てる
力を与えてくれるの☆*



彼が、音楽に命をかけているのがよく分かる。

音楽が、彼の呼吸なのがよく分かる。

私も「モノ」づくりのはしくれだから。。。

音楽をやめた時が、彼の心臓の鼓動が
止まる時なのだとおもう。

そうやってしか生きれない、本物の芸術家の
激しさと切なさと苦しさと至上の幸福を抱いて
生きている彼の存在こそが 私達へ神から
与えられた、福音なのだと私は思うよ。

ほんとに。


彼の、生き方そのものが彼の音。

それを、アナタと一緒に目の当たりに
出来るのであれば、この上ない幸せ。

^_^

そんな圧倒的なパワーと優しさに満ち満ちたジュン君の演奏。

そうそう、LIVEで聴けるものじゃないので、
MIMYからの超レコメンドぴかぴか(新しい)バースデーぴかぴか(新しい)リボンぴかぴか(新しい)王冠ぴかぴか(新しい)チャペルぴかぴか(新しい)


じゅんくんの音楽がアナタの心の
財産になるはずです。
^_^

来るだけの価値?

もちろんあります。

☆* 〜〜〜〜☆*〜〜〜〜☆* 〜〜〜〜☆* 〜〜〜〜☆*

第2弾DVD発売記念ライブ 

[  suisai  ONGAKU  ]


☆* 〜〜〜〜☆*〜〜〜〜☆* 〜〜〜〜☆* 〜〜〜〜☆*


Dvd
今回発売になったDVD

じゅんくんの思いが一杯つまってます。

 
 
今回、じゅんくんはエレクトーンとピアノで彼の世界を表現します。
んで、弦楽四重奏も一緒です。
うう〜ん。ドキワクっ☆* ^_^


●日程 4/23(水)・24(木)

●東京・ティアラ江東小ホール

●開場18:30 開演19:00

●出演:松本淳一(EL/PF)・suisaiカルテット(山本有紗・島岡万理子・早川敦史・菅千春)

●全席自由 学生2,500円 一般2,800円 当日3,000円



●チケットお求め先:
チケットぴあ tel:0570-02-9999 Pコード:285-397
簡単ネット購入


今回は
○ 4/13(日) 14:00開演 名古屋市千種文化小劇場(愛知)
○ 4/29(火・祝) 14:00開演 岡山県立美術館ホール(岡山)

の会場でも開催予定なので、ぜひお近くの方は
足を運ばれてみて。
^_^



☆* 〜〜〜〜☆*〜〜〜〜☆* 〜〜〜〜☆* 〜〜〜〜☆*


私は、24日に出没予定。
^_^*・:*:゜♪:*:。*・☆*。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

☆* L.Aからライブ中継します^_^

Img_1501jpg すでに、国内外あわせて10以上のメディアに取り上げられている、私たちのL.Aでの展覧会「WORLD X SHIBUYA 」(ワールドクロスシブヤ)ですが


ダンサーのRubyのパフォーマンスを、webカメラの生中継で見る事ができるんです。 ^_^
とても画期的な試み☆*


L.Aのライブ感をぜひ楽しんで下さいませ☆*

http://www.stickam.jp/profile/worldxshibuya

チャットも楽しめます☆*
皆で盛り上がってますー。^_^
http://www.lingr.com/room/azkSgofbyGZ


★Ruby ダンスパフォーマンス 
第一弾 7/2   朝6:00〜
第二弾7/29    午前11時〜

☆* ネットライブはこちらから↓
http://www.stickam.jp/profile/worldxshibuya

☆* 「WORLD X SHIBUYA 」(ワールドクロスシブヤ)オフィシャルサイト
http://worldxshibuya.com/default.aspx
14名の参加クリエイター情報、掲載メディア情報なども盛りだくさん。
^_^


Dscf4041 出品した半立体作品「白鷺」。
やっぱり作り手としては細かいとこも見て欲しい。
だから載せちゃう。^_^

Dscf4047 過去作の「白鷺」ですが、とても気に入ってる作品の一つ。
Dscf4048 細かい模様を彫った、アクリル板を幾層にも重ねて「宇宙」を、白鷺は「生かされている命を」表しています。


Img_1503jpg←出品作の一つ「ENAライト」
L.Aにいってるよっしーが撮って送ってくれました。ありがとうー^_^

イメージは、「DNA」、「悠久につながる生命の連鎖」。

Img_14901jpg_1









Dscf4035 これも半立体作品でタイトルは「梅」です。^_^
イメージは、「神社の神聖なご神体」。神社のご神体って「鏡」である事が多いでしょ。
この作品を通して、「見る人にすばらしいエルネギーがそそがれて幸せになったらいいな」と思って作ったものです。^_^

Dscf4040

鏡やアクリル版に模様を施して、設置しています。

Dscf4038_1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー クリック募金、ご存知ですか?ぜひ、ポチッとご協力ください。(ペコリっ) ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

☆*現代の白隠和尚。望月俊孝先生。(その二)

756444515_252
☆*写真・私の宝地図の一部、今年は手帳に作ってみました。^_^  
見てるだけで、ワクワクドキドキする。
この、ドキワク☆*がとっても大事なんだよね☆*  
私はこれで沢山のものをいつも引き寄せています。^_^
 

Dscf3937
望月先生の奥様をイメージして作ったライトアート。
沢山の水晶かがお守りになってくれますよう。
セミナーに招待して頂いたお礼に、一年越しでやっとお渡し出来ました〜

 

 

 

で☆*

今回は、望月さんのそんな、珠玉のお話をヒイロにも
聞かせたいなと思い、一緒に行ってきたワケなの。

^_^


今回、紹介された「望月流・引き寄せの法則」の
「豊かさを引き寄せる法則30」の中で、
とくに私の印象に残ったものを紹介しますね。

それは、

ぴかぴか(新しい)「父、母、兄弟、パートナー、子供、同僚に感謝のてがみを書く」ぴかぴか(新しい)

というもの。

今日が人生最後の日だと思って、はじめは
文句や恨み言を書いてもいい、最後に一言だけ、
感謝の言葉で締めくくれば。 

 

すると、とても不思議なことに、感謝の気持ちを
伝えたとたん、その人の人生はガラリと好転するそう☆*


(以前より好条件の転職先が見つかったり、病気が治ったり、
子供のいじめが無くなったり、素晴らしいパートナーが見つかったり、
欲しいものが手に入ったり、何より心が穏やかで幸せ感に
満ち足りたり・・・・・etc)


がま口財布とくに、父親と不仲な人は、[仕事、お金、
社会的な要素]でのつまずきが多く、

揺れるハート母親との関係が上手くいっていないと
[人間関係、愛情面、パートナー]
でのつまずきが多くなるらしいのですが、 

 

父母に、感謝の手紙を出すと、その状況が一変するそうです。
^_^  

 

望月さんの周りでも、このワークをやって
素晴らしい体験をした方が、何人もいらっしゃるそう。 

 

私も、聞いていて、これはかなり強力な
ワークだなぁと思い、ウンウンうなづいて
メモしました。メモえんぴつflair 


 


私は、以前から実家に帰った時、父と母に

「パパとママのところに産まれて幸せだよ。
ありがとう。」

「産んでくれてありがとうね。」

と、言うようにしてます。


ぶっちゃけ、はじめは、スンゴク恥ずかしいんだけどね〜。
(笑) 

 

どこの家庭でもあるように、やっぱりウチでも
色々とゴタゴタしたときだってあるよ。

若気のいたりで、父や母を恨んだりした時もあった。 

 

でも、こうして息して、アナタに読んでもらってる
文章書いて、好きな仕事して人に喜んでもらって、
愛するサイトウさんに食事作ったり、愛する友人達と
一緒に笑っていられるのって・・・・ 

 

やっぱり、父と母が私を産んでくれたからでしょ?

私はそれに気づけて、とても幸せ。

そして
両親が生きている時に感謝できてとても幸せ者。

^_^

そして、「産んでくれてありがとうね。」

と言われた時、両親のこの上もない幸せな表情。

父も母も年をとって、涙もろくなったのか
すぐにウルウル。

それを見て、私もウルウル。(笑)

何よりとても、こころ穏やかで幸福感に包まれます*・:*:゜♪:*:。*・☆*





言えない人はぜひ、望月さんのおっしゃるように
手紙を書いてみて。

これは、何よりアナタの為だから。

アナタの人生をキラキラ輝かすためshine


その他にも、珠玉のお話が多々あったのだけど
書ききれないので、今度はご自分の耳で聴いてらしてね。^_^


望月さんは、とても深淵な内容を誰にでも
分かりやすい、平易な言葉で話してくださる
ので、時間もあっという間に過ぎてしまいます。  

 

実は「深淵な内容を平易な言葉で語る」ほど
むずかしいことってないんです。

まさに、望月さんは現代の白隠和尚。 

 

※白隠和尚
臨済宗中興の祖と称される江戸中期の高僧。
難しい説法をおもしろおかしい書画で
表現し、広く民衆を教化した。
「駿河には過ぎたるものが二つあり、
富士のお山に原の白隠」とまで歌われた。
私の大好きな、禅僧のひとり。^_^


「難しいことを難しく語る」のは誰にでも出来ること。

でも、多くの人に分かってもらえるように語り、
結果を出せるように導く望月さんはやはりスゴい。 

 

望月さんの著書もゼヒ手に取ってみてください。 

 

とても愛情溢れる、優しい言葉で書かれていますが
内容は、濃いものばかりですから。 


多くの売れっ子作家さんが、ゴーストライターを
使っている昨今、望月さんは全て直筆だそうです。

望月さんの言霊と息吹が本一冊、一冊に込められています。


私、結構、いろんなビジネス系のセミナー行ったり
本もスンゴイ読んでますが、ここまでお勧めしたのは
望月さんが初めてです。 

やっぱり、それだけいいんです。

良いモノはね、知ってもらって
幸せに「成幸」してもらいたいんです。

アナタにね。^_^shine 

 

何かの節目に、行ってみてください。
望月さんに会いに。 

 

きっと、抱えきれないほどの無形の宝を
抱えて帰っていますから*・:*:゜♪:*:。*・☆*

^_^*・:*:゜♪:*:。*・☆* 



 

  
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

西麻布のともしびとネコ達と*・:*:・☆*

西麻布の漆黒の静謐な空間に浮かぶライト。

Dscf2756






バー、NEMESISの私が作った【ENAライト】。

大人の雰囲気の中、この店が開店する当初から設置されているいくつかのライト達。

そのなかでも一番大きなものが破損したので、なんとかクリスマス前には新しくしたいと思いやっとの事で完成させる事ができた。


この店のオーナーは実は私の古くからの友人で、絶世の美女だ。
(彼女は店にはいないけれど)

今回は彼女をイメージしてこのライトを作った。
やわらかい色合いの乳白色の水晶を多用して仕上げる。

(実はこのオーナーに「はやくっっ!!!」とせかされなんとか作る。)

これから、この灯火の下で何人の人達が語らうのだろう?

語らう人々に少しでも、心癒す優しい光を提供出来たらとても幸せだ。


【ENAライト】は永遠に続くと思われる、人生の暗闇の中で一番最初に見える明かり。


どんなトンネルも永遠に続くトンネルはない。必ず終わる時が来る。

その。

一番最初に差し込む希望の光を表したのが【ENAライト】。

また、同時に人の本質、魂を表したものでもある。

人の本質は透明にキラキラと美しく輝く。

人によって、明るさの強弱はあるが皆一様に、美しい光をはなっている。

その光を表したものが【ENAライト】。

(ライトなので明るさの強弱は、電球で調節するという具合。)


年の瀬が迫ってきました。

今年一年、アナタは沢山微笑んだ? 笑った?

沢山微笑んで、笑って下さい。
笑って、微笑んだ分だけ幸せがやってるから。


あなたの人生が美しい希望の光と共にあるのを祈っています。

こころより*・:*:゜♪:*:。*・☆*


徹夜で作業をしていたとある日の朝。

ロシアンブルーの甘えっ子のウチの王子様「たちばな君(たーちー)」。
いつものガウンの中へ。(今もガウンの中でウトウト。)

Dscf2669なに? なに見てんだよー。

Dscf2670   くうっー。きもちいいー。

Dscf2671_1 くかぁーー。





Dscf2362_1 毎朝の日課。
猫草を食べに窓辺へ。
(ネコは腸の掃除の為に草を食べるの)


Dscf2878 恒例。帰郷する友人のネコ(じじゃも)を年末年始預かる。
たーちーのべッドをいつも横取り。(たーち大好き。たーちーのにおい付きが特に好き。でもいつも振られっぱなしです。(笑))

Dscf2880案の定、このベッドはじじゃもに占領される。
それを呆然とみる。
ただ見る。(笑)
優しすぎるたーちーなのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

☆* 渋谷の小さな灯火

Dscf2047だいぶ、予定より待っていただいてしまった、ENAライト☆*
今日、やっと納品さて頂きました。

注文してくださったのは、私のジュエリーブランド[ENA]を取り扱ってくださっている、アクセサリー専門店を幾つか経営なさっているL.A.F.S art(ラフスアート)のオーナー。

女性なのですが、とってもオシャレで肌がキレイっ。
いつもお忙しいのに、あのモチ肌ぶりは憧れてしまうっ。

今日は、新しくオープンしたL.A.F.S artの渋谷マークシティー店にお邪魔して、ライトをお渡ししてきました。^_^

オーナーはもう少し後からの来店との事だったので、店員さんにお願いして。

ライトを作る時はいつもそうなのですが、(ライトだけでなく、ジュエリーもそう)
気をつける事は、使う方が幸せにしているところをイメージするという事。
イメージというより、祈りに近いですね。

モノは本来、そういう思いで作られるべきだと、私は思っています。

今回は、L.A.F.S artに多くのお客様が集まり、その誰もが日々の疲れやストレスから解放され、優しく、やわらかな心になって、心がキラキラと輝くイメージを思い浮かべて作らせていただきました。

どうか、小さいあの灯火が一人でも多くの人を癒し、和やかにし、自分と人に優しく出来る様になりますよう。心より*・:*:゜♪:*:。*・☆*

 

このライトはL.A.F.S art 渋谷マークシティー店に飾られていると思うので、是非のぞいて見てくださったら嬉しいな。^_^ 駅からもすぐですので。

お店も、フランスのモノや作家モノの女の子や女性が心輝かせるセンスのいいステキなアクセサリーでいっぱい。
見ているだけで癒されます*・:*:゜♪:*:。*・☆*

ちなみに、私のアクセサリーはL.A.F.S art新宿小田急店にて取り扱われております。^_^ 
こちらも、よろしかったら、ご覧になってくださいね。
ぺこりっ

そして
あなたの日々も、素晴らしいものであります様に。
読んでくださって、ありがとう。^_^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

☆* さむ外人のほっとなPARTY*・:*:゜^_^

ウレシい事に、この頃はおめでた続き。^_^

昔からの友人のクリスのウェディングパーティー。

Dscf4315_2

クリスは、国際的企業のコンサルタントを勤め
何カ国語にもひいで、漢字も完璧に使いこなせる秀才。

頭が良すぎて、年収も高く、顔もソコソコいいので(笑)
「年収のいいガイジンとつきあって、結婚して、ハーフ産みたいーっ。」
っていう、外資系に勤める女の子が彼の周りにいつも群れてたなぁー。

でも、クリスはそういう必死系の女の子が大の苦手なの。


「クリスみたいな、さぶい外人にはそんな女の子しか寄りつかないよ。(笑)」

(クリスのギャグは寒い。氷点下より。ヒューっ。)

と言っていたら、驚いた事になんともホットでステキな才女と出会った☆*
ラッキーなヤツだ〜 ^_^


氷点下クリスを受け止められる、彼女は相当な器の持ち主のはずっ☆*

Dscf4302

また、仲のいい友人がカップルになって、
これから家族付き合いできるのがとっても楽しみだな☆*

Dscf4304


きゃっっ。すてきねぇ〜*・:*:゜^_^

帰ってから、一緒に出席していたサイトウさんが
「よかった。よかったねぇ。^_^」

わたし
「クリス、幸せ者だねー。結婚できてよかったねー。」

サイトウさん
「僕とMIMY、出会えて結婚できてよかったねぇー。ありがとうね。」


と、言われてチトびっくり。

ふだん、スゴくシャイだからそんな事言わないのに。
きっと、クリス達の幸せシャワーを沢山あびて、
ワインをけっこう飲んだからだね。

でも嬉しかった☆* とても。 
ありがとう。 ^_^


やっぱり、ウェディングってステキだ☆*

皆で、一つの喜びごとをシェアして
全員で祝って喜べるってとても素晴らしいこと☆*


心からのおめでとうを*・:*:゜♪:*:。*・☆*
そして、これからもヨロシクね。


★おまけ★
Dscn0577

ビリーとシェリーとヒイロとウンガルちゃんとわたし。
新しく日比谷にできたペニンシュラホテルで遭遇っ。
ビリーは香水のいいにほいがしたよ〜。(あははっ笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

☆* tom。さんのブールーベリーを狩りに

8月の暑い日。

産まれて初めてのブルーベーリー狩りを古くからの友人
のりちゃんとサイトウさんの三人で行ってきました。
^_^

K3100008 のりちゃんと私は、たわわに実った
ブルーベリーに大喜び☆*

実はこのブールーベリー、mixiで知人を介して知り合った、「tom。さん」の自家菜園のブルーベリーなの。

 

 

お宅の近くに小さなかわいらしい畑をもってらして、

イチゴ、ラズベリー、ピーマン、なす、アシタバ・・・・

K3100011 ブルーベリーの果実達。

なんとも「コロン」とカワイらしいすがた。
青い色がとてもうつくしいよね。^_^

都会っ子の私たちは、土に触れるなんて
普段出来ることではないので、ほんの少しの
時間でも、土が人にとってどんなに必要なの
かって分かる。

「人間も自然の一部なんだ」って細胞から感じた時間。

様々な野菜、果物が所せましと夏の日差しを受けて、
元気いっぱい緑の葉を気持ちよさげに のばしていました。

 

tom。さんは某学校法人常務理事なさってる
とてもステキなお方で。 ^_^

ととっっ。。
実は私、tom。さんとお会いしたことがないのです。(笑)

いつもtom。さんの日記上にUPされる、
みずみずしい畑の収穫物達に

「わぁー☆* おいしそうっ。すてき^_^」
「今度、tom。さんの畑に行ってみたいです〜☆* 」


 などとコメントしていたら、tom。さんから
「ぜひ、いらして下さい。遠慮なさらないで。」
との、なんともお心の広いお言葉をいただき
本当に遠慮せずに三人で、ズウズウしくのこのこ行っちゃったのです〜。

(tom。さん本当にありがとうございます〜☆* (ペコリっ))

K3100010
パクパクつまみながらのブルーベリー狩り。

草と土の香りに包まれて
幸せな時間です*・:*:゜♪:*:。*・☆*

この日、tom。さんは、お嬢さんのいらっしゃる
シカゴにいってらしたので、お会いできなかったけれど
お着物が似合いそうな、たおやかな物腰の奥様が
こころよく私たち3人を迎えて下さいました。
^_^


(奥様、お手製の梅ジュース、さわやかで優しい味で
とってもおいしかったー☆*
あの味が忘れられません。私も来年は挑戦するつもり。
レシピもう一回、教えていただきたい〜。^_^)

 

この日は連日の猛暑だったので、早々にブルーベリー狩りも終え
奥様にご挨拶申し上げ、おなかも減ったので中華街へ。

(tom。さんのお宅から中華街が近しっ☆* )

 

サイトウさんとよく行く、お粥やさん謝甜記(しゃてんき)二号店
でちょっと早い夕食を。

ここは有名な謝甜記一号店の姉妹店。

観光客向けじゃない、地元の人も食べにくる
本物の味に、のりちゃんも大満足☆*
うれしっ。^_^

皆で、食べると美味しさも倍増なのだよね*・:*:゜♪:*:。*・☆*


K3100012 ホタテ粥と五目粥。

K3100014
ココの唐揚げは、特筆モノっ☆*

K3100013

 

空心菜の炒め物。
定番です。
^_^

 

帰りの高速からは、東京湾の花火も見れて
「本マグロとイクラとウニの豪華てんこ盛り
海鮮丼」のような、ステキな日*・:*:゜♪:*:。*・☆*(笑)

K3100015

携帯で撮ったわりにはきれいに撮れたかな? ^_^

K3100016

サイトウさんと見た花火、とってもロマンチックでした。

(*ノェノ)キャー なんちって☆*

K3100019

 

そんな、時間を過ごせたのも、tom。さんと奥様のお陰。




見知らぬ私たちをこころよく、受け入れて下さって
大切に育てたブルーベリーを分け下さって
こころよりの感謝を。^_^
(ペコリっ)



何かと、ダークな部分を取り上げられる
ことが多いネット上の出会い。

でも、互いの心眼を磨いていれば
こんなにもステキな出会いがを得ることが出来る☆*

文章は、その人の心をそのまま映すものだから
どんなに、装っても、はしばしに真実の心が
映っているものね。

 

私のメンターの一人であり、沢山のベストセラーの
著者でもある望月俊孝さん

「ネットによって、昔なら何年もかかって
得ていた情報、人脈を瞬時にして得ることが
出来るようになった現代ってね、昔からくらべると
10年は早く、夢やビジョンを現実に出来るように
になったんですよ。

それってスゴいことなんです。」

と、言ってらしたのを、思い出します。

tom。さんとの、このすてきな出会いをもたらしてくれた
この素晴らしい時代とネット環境や友人に感謝です☆*

ありがとう*・:*:゜♪:*:。*・☆*



^_^




















 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

☆* 発作とヒイロの深い愛☆*  

(前回の日記からのつづき)

神楽坂 散策のあと

おのおの仕事に戻るために、解散後
ヒイロと私は、すぐ近くにある私の
かかりつけの総合病院の薬局へ。


Dscf3758 文中とは全く関係ないけどこのごろのお気に入りアイスを紹介。^_^
ラ・メゾン・デュ・ショコラの「フランボワーズとチョコレートのシャーベット」
コクがあるのに素晴らしい切れと爽快感。
フランボワーズの酸味がとってもマッチしてます。
丸の内店は他店に比べて、柔らかくてとっても食べやすい。^_^

K3100006_2プランタン銀座の地下にある、京都の創作アイスクリーム サガバーの「豆腐アイスとだだちゃまめアイス」。
さっぱりしていて素材を大切にした味。とくに豆腐アイスは本当にお豆腐の味がするけど、まったく違和感なし☆* 秀逸です。

この暑い夏には欠かせない、強い見方たち☆*


月一回、私は持病の薬をもらいにくるので、
ヒイロも付きあってくれたの。

(私には、10万人に一人といわれる、脳血管奇形があるので。)


で、突然!!
「しびれ」「めまい」


持病の発作が突然襲いました。


「止められる!!」とおもったが
体調不良と炎天下の下を歩いたのが
たたったみたい。

あぅ〜ぅ。 (T^T)


「腕のけいれん」と「呼吸困難」が止まらず
ヒイロが急いで、医者を呼んでくれ
そのまま車イスに乗せられ、すぐ隣りの病院へ。



いしき遠のく。笑


病院に付く頃には、遠のいた意識も
戻って、点滴といつもの発作止め筋肉注射。

(筋肉注射ってめっちゃ痛いらしいが、
意識がボーとしてるのであまり
いつも感じないから、ラッキー☆* )



外で発作が出てしまったのは久しぶりの事。


でも、何よりも幸いだったのは、
ヒイロが一緒にいたという事と
かかりつけの病院がすぐ隣りにあったという事。
それに、このごろは発作も小発作ですんでるし。

V(^o^)*・:*:゜♪:*:。*・☆*


いつも思うんだけど
「どんなときでも、私ってついてるなー☆* 」
ほんとにそう。 ^_^


点滴の間もずっと心配したヒイロが側に付いてて
申し訳なくって、情けなくって、一緒にいてくれるのが
うれしくって、涙が出そうになる。 (T^T)

(けど、こらえる。泣いたらもっと心配するから。)


意識がハッキリしてきたので
点滴もそこそこに、タクシーで家へ。

心配したヒイロもやること沢山あるはずなのに家まで送ってくれ、
取り込んであった洗濯物(サイトウさんのパンツとか)をタタミながら
私が落ち着くまで、見ていてくれたのでした。


発作で体力消耗したのと、薬を打たれてるのと
ヒイロにやさしく頭をナデナデしてもらって
安心したのとで、すぐに眠くなりこの日は爆睡*・:*:゜♪:*:。*・☆*


発作は毎回、正直言うとかなり辛い。


でも、この病気があるからこそ得られる
喜びもあるのを、私は知ってるの。


朝起きると、「今日も生かしてもらえた事」
を毎日こころから感謝できるでしょ。
^_^

それって、素晴らしい事なんじゃない?
ね?

それに、みんな、それぞれ色んなものを 抱えながらそれでも一生懸命生きている。

私も、不器用ながらもそう、生きて行きたい。

今回はヒイロの深い深ーい、深淵な
母なる海のような愛を感じる事が出来たよ。
^_^


ホント言うと、発作シーンなんて見せたくなかったけど
ごめんね。
沢山心配させて。

でも、ヒイロの愛は本当に見返りを求めない
与えれば与えただけ、魂の奥深くから湧きででくる
神聖な愛なんだね。

一緒にいて、よくよくわかったよ。
友達になれて、とっても幸せです。

(私の友人は本当に愛情深い人が多い。あー。
恵まれてるなー。みんな、いつもありがとね。)


本当にありがとうね*・:*:゜♪:*:。*・☆*
^_^

と言う事で、ヒイロは子育ても一段落した事だし(秘密か?)
今度から私を育てるようです。

「ママーぁっ!!」(笑)


どうか、あなたも暑さにはくれぐれも
気をつけてくださいね。

私は、今後「冷えピタ」と「水」を必ずもって外出します。


お互い、体も心もキラキラの素晴らしい
夏を過ごしましょうね*・:*:゜♪:*:。*・☆*
あなたの幸せを心より祈っています*・:*:゜♪:*:。*・☆*


Dscf4208

うちのニャンコズ。
クーラーを止めると、バスルームに避難。
一番涼しいところを良く知ってます。
^_^











| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

☆* ゆるしと優しさの波紋。世界に広がれ。

まだまだ、今月27日まで開催の、L.Aでの展覧会
WORLD X SHIBUYA 」(ワールドクロスシブヤ)ですが、

まだ、私の出展作で紹介しきれていなかったものがあるので、
ここで紹介させてもらいますね。
^_^

前回はライトアートを紹介しましたが、
今回はジュエリーです。

Dscf4107 ●ENA Jewelry -drop-

「ゆるしと優しさの最初のひとしずく」をイメージしました。

人生って「恐れ、怒り、悲しみ、裁き」を手放し
人や自分を「ゆるして」「自分に優しく」すると不思議とこころ穏やかになって、本当に幸せになります。

そうやって、「ゆるしあって」皆が生きられたらいいね。

(私も、そうありたいから。)

そんな、メッセージが込められています。

「幸せの最初のひとしずく。」
それが、-drop-です。

Dscf4118 セットのピアスとリング。
(それぞれ。単品でも買えるようになってるの。
でもセットの方がお得。(笑))
Dscf4113











Dscf4099 ●ENA Jewelry -ripple-は、
上↑の「ゆるしと優しさの最初のひとしずく」の-drop-が波紋となって、人類全体にキラキラ☆* した優しい、幸福感が地球のすみずみまで広がって行くのをイメージしました。

(だから、キラキラ星のチャームがいっぱい付いてます。^_^)

Dscf4114 おそろいの
ピアス&リング。
(やっぱり、セットがお得。^_^)

Dscf4111







私の大好きなコンセプト達。^_^

Dscf4101 -ripple-はラリエットなので、着ける人によって
なん通りもアレンジができるのがスキ。

Dscf4091チェーンベルトにしてみたり☆*






Dscf4087


 


シンプルネックレスとか☆*

Dscf4094

ブレスレットとか☆*

色々、楽しんでほしいなー ^_^

素材は、2セットともENAビーズ、水晶(-drop-には光線によって色がピンク→青に変わるもの)、淡水パール、スワロフスキー、メタルです。

普段、店頭に並ぶものでは、ちょっとできない贅沢三昧素材をフンダンに使って今までのウップン?(笑)を晴らしまくっちゃいました。

あははっ☆*
すっきりしたーっ。

デザインは、ENAコレクションから、特に好評なものをさらにアレンジして
L.A完全オリジナルとなっています。


そして、ここで、感謝したいのは、
この作品を展示するまでに、多忙の中、
尽力してくれたL.Aの「しのむ〜ん」こと、
しのいさん。

あちらで、会社を経営している彼女は
忙しいことを、臆面にも出さず
辛抱強く、対応してくれました。
(しのむーんの会社「JUCA」)


彼女の的確なアドバイス、サポートが無ければ
この子達は産まれていなかったんです。

こうやって、皆さんに見てもらえる事も無かったのね。

彼女の人を裁く事のない、母なる海のような心と、
アーティスト達に向けられた、あたたかい眼差しをリスペクトします。

この感謝の気持ちをどう、言葉に表したらいいのか
分からないけれど、最大級の感謝の気持ちを「しのむ〜ん」
に捧げます*・:*:゜♪:*:。*・☆*


同時に、オーガナイズ&プロデュースの加畑氏、佐藤氏、別所氏
と、私のライトをL.Aまで持って行ってくれた、yossshii にも
感謝を*・:*:゜♪:*:。*・☆*


そして、一緒にこの企画に参加した、13人のアーティストの
方々にも、心からの感謝を*・:*:゜♪:*:。*・☆*

-drop-が起こした-ripple-の幸福の波が
「しのむ〜ん」と「WORLD X SHIBUYA 」の仲間達、
そして、関わって応援してくれた皆さん、
作品を見てくれた観客の皆さん、一人一人、全てに
沢山の幸せをもたらしてくれますように。

*ありがとう*・:*:゜♪:*:。*・☆*こころより。

World x shibuya参加アーティスト

■Daisuke Matsui 松井大輔
http://worldxshibuya.com/matsui.aspx

■etsuko エツコ
http://checker-berry.com

■Haruhisa Ishiyama 石山晴久
http://web1.kcn.jp/ishi_hal/

■HINAGESHI HiiRO ヒナゲシヒイロ  
http://www.office-poppy.com/

■Keiko Shibata 柴田景子
http://keikoshibata.com

■Kiyokazu Watanabe 渡邊清一
http://www.kiyokazu.jp

■Kyoka Okumura 奥村京華
http://www.geocities.jp/sokazakura/

■LINDA
http://www.linda-world.com/

■MIMY
http://www.light-art.jp/

■NOBU
http://web.mac.com/ytk.69.0419.ytk/

■Ruby (Rumiko Bessho) 別所るみ子
http://www.rubydance.com/

■Sato Richman サトウリッチマン
http://www.superproject.jp/satorichman

■SHIRO
http://gryphon.jp

■Shoko Oyama 尾山祥子
http://worldxshibuya.com/oyama.aspx

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧