« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

☆*上海をもう一度一緒に旅してくださいませんか?[2]

前の日記からの続き。
上海旅行記[ 2 ]です☆*

^_^

Dscf3356 クリントン大統領も食べたらしいフカヒレスープ。
とても、まろやかで優しい味。

Dscf3357 上海の焼きそばは、とっても薄味。完璧にサイドメニュー。ご飯と同じカテゴリー。箸やすめ的な感じ。 

 

Dscf3358 マッサージ店で、私を担当してくれた子が 
「上海来て上海ガニ食べなかったら絶対ダメね。」と
勧めてくれたので、上海ガニを取ってみました。

これがまた、東京でたべる上海ガニとは全然違う、濃厚さ☆*  

足をずっと、しゃぶっていたいくらい甘いのよ。
私が東京で食べてた上海ガニって一体なに??
「でっかいサワガニだったのか?」って、思ってしまう☆*

カニを勧めてくれたあの子に感謝*・:*:゜♪:*:。*・☆*

Dscf3359 ホタテと大根のパイ包み。
これはっ☆* 食べて、ビックリ。しあわせになる味でした。
^_^

Dscf3360 エビの小龍包。
もう、こんなに美味しいんだったらダンポール 入っててもいいよねって、二人で話してました(笑) 



Dscf3255 上海の青山、表参道にあたる「新天地」。
オサレショップも結構あり。(洗練度は、ダンゼン東京が上。)
欧米観光客も多いスノッブなエリアらしい。 

とりたてて、私達は惹かれるものはなかったな〜(笑)

ウチらは、もっとジモティー(地元の人が生活するエリア)な
トコが好き☆*

あ、あと、上海にはスタバも多いの。
オサレカフェとしてかなりも若い子に人気☆*

Dscf3392 上海最大の布市場。ここは、以外にも欧米人の客が多かったなぁ。
単価は日本とくらべて驚くほど安いから布が欲しい人には センスのいいものも沢山あるのでとってもおすすめエリア☆*

Dscf3393 オーダーメイドで仕立て上がった服が店先にトコロせましと掛けてあります。

ここで安く布を買って、ヒイロに帽子やバックを オーダーするのもいいかも〜☆* ^_^

Dscf3397 私もお気に入りのワンピースを日本から持っていって、このおばちゃんの店の布でオーダー☆*

言葉が通じないので筆談、身振り手振りで大変。

だけど、これが旅のだいご味☆*
こういうのがないと、面白くないよね〜。^_^

英語をちょっと話せる女の子が助けてくれて
なんとか、無事オーダーできました。
感謝☆* *・:*:゜♪:*:。*・☆*

Dscf3417 中、一日で出来上がり☆*
イメージした通りの出来ばえ☆
値段は生地込みで、¥7,000→¥5,000に値切りました〜☆*

観光客だと、ふっかけて来るので、提示された
価格の「半額くらいにしてよっ」っていってから
商談した方がいいですよ☆*

キッチュな柄で部屋着にもってこい。
^_^

気に入ってます〜☆*

Dscf3306 ここは、名庭園と誉れ高い豫園(よえん)。
本当に美しくて、キッチュで楽しい場所なので
3回も行ってしまいました。

日本で言ったら、浅草の仲店みたいな感じかしら?
ポンビキが多いから気をつけてね☆*
Dscf3316
豫園の真ん中でお茶を。
茶館といって、あちらの茶道のような「茶芸」というの を見せてくれます。

でも、私達はフツーにお茶しました。^_^

中国茶にはまる人の気持ちが、今回よ〜く分かりました☆*

あの種類の豊富さ、奥深さ。 

茶道が好きな人は、引き込まれるので要注意だよん☆*
^_^

Dscf3281 上海で唯一マズかったのは、このファーストフード店。(笑)
アッチ行ったら絶対入らないでね。
でも、なぜか地元の若い子に人気だった。
(たぶん、オサレな店構えだから。
オサレなトコは概して値段も高いらしい。)

 
 

Dscf3276 料理店の軒先に魚介を中心にたくさんの食材が並びます。 

Dscf3275
食べたいものを、選ぶと好きな調理法で料理してくれます。
でも、この時、私達はすでにお腹いっぱい。
なので、入れず〜☆*

Dscf3261 手前、焼きそば。みぎ奥、カニとジャガイモとニンジンの炒め物。 
精進料理らしいです。
これも、もう一度食べたいぞ〜☆*

Dscf3266 「おでん」みたいなのも人気みたい。
^_^

(サイトウさんはお店の人に「ちょっとアンタっ。撮っちゃダメ」って言われてたらしいです。(笑))

Dscf3258 あっちの看板の色使い。
まさに「横尾忠則」を彷彿とさせます。 

いいセンスしてるよね〜☆*  

 

   
 

Dscf3346 上海名物「光のトンネル」。 
海の下をくぐってます。 
スタッフの女の子達がまるっきりやる気なしで、
面白いんだよね〜。
(だははっ。笑)
Dscf3348
ぶっちゃっけ、これには乗らなくてもいい。時間とお金がもったいないから。 
(ぐははっ。笑) 

 


Dscf3354 これにも、けして登らないでください。
えっ?私達、ええ、もちろん、てっぺんまで行っちゃいましたよ。
お金返して欲しいです〜。(ぎゃははっ。笑)
って、まぁ、こんなこともあるから旅って楽しいのさっ☆*
^_^
Dscf3351ただ、エレベーターガールのおねーさんはキレイでしたよ〜☆*
おいおいっ。


 

Dscf3273 今回、宿泊した上海の中心街にある
クラッシックホテル。
立地と建物の重厚感は最高☆*

サイトウさんの希望でここに決めたけど、
今度は外資の5つ星のホテルがいいなぁ。
だって、掃除仕方が気になるんだもの。

MIMYも女の子だもんっ☆* (ナーンてなっ)

しかし。。。。。。↓

Dscf3361 上海雑技団の公演を見に、リッツ・カールトンへ。時間がまだあったので、ラウンジでお茶。
ハーブティーとスイカのジュースをオーダー。
ハーブティーのカップが「がっこり」かけてるじゃん☆*

 
 

「中国はリッツ・カールトンでも、こんな感じなんだね〜」
「ホテルの星の数はあんまり関係ないかもしれないね。」
と笑って納得☆* 

 

たしかに、どんな高級料理店にいっても
ちょっとお皿がかけてたりするのは当たり前みたい☆*

「使えるんだから、いいじゃんっ。」みたいな感じ。

国民性、民族性を感じてまた、楽しいところ☆* 

 

Dscf3405 ホテルロビー。
チェックアウトして、そろそろ空港への
迎えが来るころ。
楽しかった上海。
みんなとってもいい人ばかりで温かかったよ。^_^

Dscf3411 姉が、「中国の飛行機は落ちやすいから、日本ので行きなっっ。」(オイオイッ)
と口うるさくいってたけど
ちゃーんと無事に帰って来れました。

 

フライトアテンダントの子達も、とっても優しく
キレイな子が多くてビックリ☆*

今回、中国の大発展をこの目でみれて本当に良かった〜。



 

そして、何よりも、
言葉もなにも分からない土地で二人きりになると
互いの言葉をとてもよく聴くようになる。

わたしたち、普段でもよく話す方だと思うのだけど

日本だと、互いにする事がいっぱいで
何かをしながら、サイトウさんの話しを
聴いていたり、話したり。

当たり前のように互いに、そうしていた気がします。
^_^  


上海では「はっきり」聴き取れるのは
互いの言葉だけ。

おのずと、いつもより近寄って、いつもより
注意深く、相手の目を見て話すようになって
いることにとても心地よく、相手の心をより
近く感じたの。

「二人で、一人」

って言う言葉がピッタリの時間が何より
とても、この上なく幸せでした。☆* 


そして、いつもより、沢山の「ありがとう」を
言い合えた旅でした。 


私を、上海に連れて行ってくれたサイトウさん

本当にありがとう*・:*:゜♪:*:。*・☆* 

 

私はサイトウさんを幸せにするには
何したらいいかなぁ?

サイトウさんにすこしでも幸せに
なってもらいたいから、今日は
サイトウさんの好きなカキ料理を
作ります。

(サイトウさんまだ、しごと終わらんっっ) 

わたし、
それくらいしか出来ないんだけど。。。 




日記上の上海旅行、一緒にしてくださった
アナタにも、こころから感謝を*・:*:゜♪:*:。*・☆*
(ペコリっ)
^_^ 


愛する人とぜひ、
旅行に行ってみてください。

すばらしい発見があると思いますよ*・:*:゜♪:*:。*・☆*

アナタがいつか行く旅が、この上なく
幸せなものでありますように。

祈っています。
こころより。*・:*:゜♪:*:。*・☆*

^_^


 
 
 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

☆*上海をもう一度一緒に旅してくださいませんか?[1]

魅力的で活力あふれる上海☆*

その、熱いエネルギーにもう一度
触れる旅に、一緒に日記を見ながら
飛び立ちませんか?
^_^

私達が足で歩いてきた、旬のとれとれの
上海情報をお届けしつつ、

楽しかった上海を、もう一度あなたと旅したいと
おもっています〜☆**・:*:゜♪:*:。*・☆*c

ただ、私の写真が多いので

「なんだー。またMIMYかよっっ。」

と、思っちゃう可能性のある方は、ぜひココで
見るのをやめてください。
(ペコリっ)

ホントに、私の写真ばっかりなんです〜。(笑)

「MIMYの写真かぁ。しゃあないな。まぁ。見てやってもいいよ〜☆* 」

という、天使のようなアナタだけ、一緒にフライト致しましょう☆* 飛行機

さぁ☆*
レッツらゴー*・:*:゜♪:*:。*・☆*


Dscf3222 ここが、上海の中心街。南京東路。
休日はものすごい人。上海って、歌舞伎町と御徒町をデッカくした感じかしらね〜?

Dscf3341 この、大通りはかなり長いから、この、バス?で往復すると便利。^_^ 

 

Dscf3248 夜の南京東路。上海は夜10時までデパートなんかはやってるので、とっても便利☆*
   Dscf3274_2 
日本でも、多くのアーティスト達が影響を受けている中国の町並み。日本にはないキッチュな色使いに私達もとっても魅了されました。 

 
 


Dscf3289 朝、道行く人が群がる、デッカいケーキみたいなモノ。

Dscf3288 色とりどりのドライフルーツとナッツ達で飾られてて、美味しそうなのよ〜。買う氣、マンマンだったけど、機会を逃して残念っっ☆* 今度行ったら絶対食べるっ! (笑)

Dscf3291 デッカいケーキの近く。ガイドブックに載っていない、地元の人しか行かない裏通りのお店。ちょっとかわいい、おにーさんが焼き小龍包、焼いてます。きゃわ☆職人技なの☆*
ここの料理、全部美味かった〜泣き顔 しかも、驚きの安さ☆*  
皆を連れて行きたいのよっ! ここにっっ☆*
いこうぜ、べいべー☆*

Dscf3292 んでね。豆乳も牛乳もなんだかとっても濃厚で美味しいの。日本の豆乳ってアレはきっと薄めてるよね。皆はレンゲで飲んでるんだけど、私にはストローがついてきました。たぶん外人だから気を使ってくれたらしい。。。。(笑) 
あと、水餃子もうんまい〜うまい!
こういう、お店を探すのが楽しいよね☆*  ^_^

Dscf3250 地下鉄の改札。日本とほとんど変わらないの。でも、ちょっと照明が暗め。(上海はどこもチと、くらめ。でも、すぐ慣れます。)

Dscf3252 スイカ、パスモと同じシステムのカードも売ってて便利。チャージも出来ます。^_^ 駅構内にはスイーツ屋さんも。 



上海のDscf3290 デザイナーのシノワズリのオサレショップ☆*  ルームシューズ、バック、ポーチなどなど、乙女心をくすぐられるグッズが沢山。
ここは英語が通じます。^_^
ただし、値切りがきかない〜☆*

Dscf3415 上のショップで、シルクと本革のルームシューズを購入。価格は¥6,000ちょっとくらい。 上海全体で、デパートとオサレショップはあんまり日本と変わらない価格。 狙い目は、下町の生活雑貨のお店。すんごく安いし、値切りもOK☆*

Dscf3231 異国情緒あふれる外灘エリア。20世紀初頭のヨーロッパ建築がたち並んで圧巻。ここら辺は銀行がホントに多い。

Dscf3234 古い建築が好きな人にはたまらないだろーなー。私達もよだれたらして歩いてました〜。(笑)
もう、古い建築の美しさといったら☆*


Dscf3237
船の上の巨大オーロラビジョン。これは日本でも見たこたぁないっ☆* しかも、オーロラビジョンが乗ってる船がボロボロで気になってしかたなかった。(だいじょーぶかぁ。笑)




Dscf3324 北京ダック。安いしうまい☆* 北京ダックと一緒に頼んだ、「リンゴのカラメル掛け」っていう料理。日本で食べれるとこしってます〜。忘れられないよ〜目がハート やっぱ、行くしかないな。

Dscf3327 これは北京ダックと一緒に食べた、カニ入り麻婆豆腐。上海は少し甘めの味付け。サイトウさんの大のお気に入りに*・:*:゜♪:*:。*・☆*  


Dscf3223 バイクについてるボックスがかわいい。
自転車もバイクも、どんなにボロボロになっても直して乗ってるの。
徹底した「もったいない」精神をもつ上海の人達☆*

Dscf3224 こういう電線、東京ではもう見なくなったねー。こういう電線がアジアのエネルギーを演出するのに一役買ってるよね〜。^_^



 

Dscf3244 上海のあったかスィーツ達。中国はもともと、冷たいものを寒い時には食べないので、それに習って私も温かスィーツを。「ごまとクルミのスィーツ」「亀ゼリーとマンゴーゼリー」「桃とつばめの巣の温かスィーツ」。 
でもね。上海では今、ハーゲンダッツが若者に大人気〜(笑)
上海にしかない、変わったアイスもあるみたい☆*

Dscf3246 スィーツ屋さんから、町並みのながめ。
窓枠もガラスもいい味なんなんだよねぇ。これが。


 
 
 
 
 

Dscf3414 ロクシタン(仏のボディケアブランド)も結構ありましたよ〜。
サイトウさんはロクシタン愛用者なので、のぞいてみる。
しかしっ、オサレショップはやはり日本よりチと割高☆*
(シャンプー ¥3,000ちょっと。日本だと¥2,100くらい。)
買うのはもちろん止める。(笑)

とある、富裕層向けのスーパーでロクシタンにそっくりのショップを発見っ!!
価格は¥800ほど。地元ではちとお高めのメイド・イン・チャイナ ブランドらしい。

おもろいので、試しにシャンプー買ってみました〜☆*
(真ん中のボトル)

しかし、ボトル、キャップ、香り。
ロクシタンにクリソツ。。。
使い心地はけっこういいみたい。

^_^

☆*上海をもう一度一緒に旅してくださいませんか?[2]へ続きます・・・・・☆* 

 

 


 

 

 


 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

☆*バカンスなのに日経の三文記事みたいなことを思ったり。笑

Dscf3232

毛皮を着てるとメチャクチャみられます
      (でもそんなのカンケーネー☆*)  
 

Dscf3248 上海中央のネオン。いかにも中国らしい色。





ただいま、サイトウさんとバカンスで上海におります〜☆*

はい。

Dscf3249 イギリス統治下の名残を残すクラシカルに建築たち。
        (こういうのが見たかった〜)




初めての中国。

カルチャーショックは多々あるものの
それらをたのしんで日々過ごしています。

上海中を二人で歩き回ってかなりなじんで
きた感じ。

^_^


この国に、世界中のお金が集まりつつある
理由がよくわかりました。

ものすごいビジネスチャンスがそこいら中に
コロコロ転がってるのが手に取るようにわかる。

そりゃ、外貨も投資されますわ。

この、人口数と未開拓のとこみたら。


行ってみないとわからないことって
本当にたくさんありますね〜。

この破竹の勢いは
留まるところをいまだ知らずと行った感じっ。

そして

自由経済によって豊かさが享受され
飽和状態になると、日本にはびこる
あらゆる社会問題が浮上してくるのは
誰の目にも明らか。

自由経済といっても社会主義体制が
色濃く残るく中国経済社会。

その時、中国政府や社会は何ができるのか?

私たちはアジアの自由経済の先人として
多くの示唆を提示できるのではないかしら?

いや、そうせねばならないのじゃない?

なんてね☆*

いままで、全く中国に興味なかったけど

(なんで行ったの? あう〜(笑)
サイトウさんが、アジアでビジネス展開するからです〜。)

地球人の一人として、みんなで中国の
真の発展について取り組んでいかなきゃ
ならないわ。

地球と人類の未来のために。

なんて、全く新しいベクトルを与えてもらった。


旅って、こういうことがあるから楽しいよね〜☆*

肌で世界ほ感じて世界観も変わってくる。

んでもって、視野がどかんと広くなる。

う〜ん。

毎日が勉強だね・:*:゜♪:*:。*・☆*

上海ありがとう。^_^


こんなこと書いちゃったけどちゃんと、
バカンスらしいことも一応してます。
^_^

ショッピング、グルメ、スパ、観劇、クルーズ。。。。

だって、それ以外にすることないんだもの〜。

あうあうっっ☆*



でもね。
それらを通して明日はどんな発見が
あるのかすごく楽しみです☆*
^_^

また、何か発見があったらレポしますね
^_^

ではでは

from   MIMY・:*:゜♪:*:。*・☆*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

☆*08年、ますますキラキラ輝く幸せな日々の連続でありますように

Dscf0356_2 Dscf0362_2 Dscf2973

写真
左・元旦、二人分の小さめのおせち(いつも利用している宅配便のOisixの)とっても美味しい。^_^ ここのおせち、おすすめ☆*
中・お正月のお飾りに衣替え
右・秩父の山奥、三峯神社の甘酒

親類に会ったり、ごちそうをいただいたり、初詣に行ったり。

お正月はとかく、忙しいですね〜。

ごちそうをいただき過ぎで、さっそく
胃腸がもたれ気味のMIMYです。
あせあせ

さあ、新しい年の始まり。

いずまいを正して、心の軸をしっかり中心に据え
歩んでいく道をしっかりと見据えるため

毎年の恒例の秩父の山奥に鎮座する
「三峯神社」にお参りしてきました。

ここは、険しい山道をかなり車で行かねばならないので
大きく、由緒ある神社の割には、参拝者が少ないんです。

だから、おごそかな雰囲気でお参りしたい
人にはかなりの穴場なんですよ。
^_^

そして、ここは神社マニアの人なら知ってる、首都圏でも
すこぶる氣が澄み切っている神社。

Dscf2960 険しい山の中、荘厳にたたずまいの「三峯神社」。

Dscf2959 色鮮やかな、お守りやお札。ジャパニーズカラー。この色を見ないと、「お正月」って気がしない。


  
Dscf2953
神社に行ったら、やっぱり正式参拝は外せない。
(正式参拝=社に入って祝詞(のりと)をあげてもらって祈願すること)

Dscf2957 初詣はいつも、白とピンク。
(ええっ、年がいも無く。笑)
だって、縁起良さそうじゃんねぇ?
紅白まんじゅうカラーだもん。




Dscf2955_2
ピーンと張りつめた冷たい空気の中の焚き火。
神社のたき火の香りも私にとっての日本の原風景。 




風邪引いてるのに長い道のり連れて行ってくれた
サイトウさんにも感謝です。

ありがとう〜*・:*:゜♪:*:。*・☆* ^_^



そして、今日は母と姉と甥っ子と4人で
いつも行く神田明神へ参拝。
Dscf0363 三峯神社と打って変わって、スゴい人ごみ。

でも、この人ごみも私にとっての
日本の原風景だたっりします。^_^ 

 

Dscf0365 四歳の甥っ子。神社のお参りは大得意☆*


 
 
 
 
 
  

Dscf0366お囃子の前でキメのポーズっっ☆*

二人とも、おみくじはもちろん「大吉」☆*







 

 

神社に行くと、魂に栄養をチャージしたように
背筋がピンとのび、清々しくも、あつき情熱が
わき上がって来る感覚がします。

今年、やりたい事が沢山あります。 

 

今年もとびきりぴかぴか(新しい)キラキラぴかぴか(新しい)をアナタに届けられますように。 

 

そして、アナタの2008年、

沢山のきらめく幸運の星々が

沢山降り注ぎますように。

願っています。 

 

一緒に沢山のキラメキを胸に、
キラキラぴかぴか(新しい)輝いていきましょうねぴかぴか(新しい)

イェィっっ☆*
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)どうぞ、よろしくお願いたします(ペコリっ)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)^_^ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

☆*あわただしくも幸せな12月。07年ありがとうね☆*

Dscf3053

Dscf3054 Dscf3048  

写真
左・12月バースデーの人達の大誕生会☆*
中・誕生会のなぞのプレート(笑)
右・ギャラリー・ルデコのクリスマスパーティー。
ピアニスト鈴木奈緒ちゃんの音、とてもヤサシクて大好きです。

^_^



とても有意義な月日を送らせて
もらった2007年の締めくくりの月は、
とっても慌ただしいもの。

^_^

2007年、MIMYと関わって下さった
全てのあなた様。

本当にありがとうございました。

この場をおかりして、お礼申し上げます。
(深々。ペコリ〜っ)

沢山の、心ある皆様と接し、関わらせていただいて
勉強し、切磋琢磨し、心和ませ、、、

そんな、沢山の幸せな時をありがとうございます。

12月の事書きそこなったので、
あわてて書きますねっっ。
(笑)

それらをダイジェストでステキな
スポットと共にご紹介☆*

Dscf1513_2
とあるパーティーにて。
おじさんのアイドル、アンザイさんとツーショット☆*
(笑)




Dscf0325 街はすっかりクリスマス一色。
この時期、丸の内の木々ライトアップされ
街は沢山のイルミネーションに彩られます。

丸の内は徒歩圏内。
(だからと言って徒歩じゃ行かない(笑)) 

 

なので、ほぼ毎週の様に買い物、食事に
出かけるお気に入りの街の一つです。  

 

K3100031 あちこちのイベントホールでクリスマスらしい
コンサートが無料で行われます。

K3100030 カップルの人は、ぜひデートコースに加えてみて。 

 
 
 



 

丸の内、ほど近く[国立近代美術館]の中にある
皇居に面した「フレンチの鉄人」石鍋裕シェフ
プロデュースの[クイーンアリス・アクア]。
K3100036
ココの料理、なかなかです。
^_^

皇居の緑を眺めながら、ユッタリランチも
お気に入りの一つ。
K3100035 ただ、人が多いと待たされる可能性大。
なので注意☆*



 
 
 
 
 
 

やっぱり、皇居近くの噴水のある公園は
無数のキャンドルで優しく照らされます。

Dscf3192 「和田倉噴水公園」の水と光と音のやさしいハーモニー。

来年も、クリスマス時期にやると思いますので、ぜひ。
^_^ 



 

サイトウさんが、食べたいと言っていたけど
なかなか見つからない、昔なつかしバターケーキ。

近くの有名ケーキ屋さん「シェ・シーマ」で
作ってもらいました。

Dscf0314 一足早く、クリスマスケーキ仕様☆*

サイトウさんはいたくお気に入りで
ほとんどを一人で平らげる。(笑) 

 


Dscf0328 クリスマスは一年で一番華やかに
部屋を飾りつけ出来るので、
私としてはとっても嬉しい限り☆*   

Dscf0346 今年は鳥を丸ごと焼いてみました。
やっぱり、自宅で焼くとホッコリ、
ホクホクでとっても柔らか。

とっても美味しかったので、オーブンある方、今年ぜひ!トライしてみて☆*

(姉に教わった、レピシページ。とってもお役立ちです。)

私も初めて焼いたけど、とっても簡単で美味しく出来るから☆*
^_^

Dscf0350 ロスから仕事で一時帰国していた、
三つの会社を経営し、稼ぎまくって(笑)
今年リタイア予定のいい女 「しのむーん」を
囲んで、彼女が帰るまえの晩、たのしい食事会。




その「しのむーん」のたっての希望で 箱根の温泉へ、
ゆんわり、ほんわり、美味しいものづくし の日帰り
旅行にいくことに。

自家用ゴンドラに乗って、渓谷を降りたところにある由緒ある温泉旅館。
大和湯屋ホテルへ。
Dscf3166 ココから、ゴンドラに乗ります。^_^
しのいが、やたら真面目な顔だが。なぜ? 

Dscf3184 大丈夫なのか!?
このゴンドラ。とちょっぴり不安になる

Dscf3188 皆、「キャーキャー☆* 」「ワイワイ☆* 」。
はしゃぐ、はしゃぐっっ☆* 

 
 
 
 

Dscf3187 あの下に見えるのが、これから温泉入りに行く
「大和湯屋ホテル」さんです。

Dscf3174 ちょっと、「千と千尋」の「湯屋」ににてるなんて言われてる、明治からあるレトロなたたずまい。


 
 

Dscf3177 ざぶんと軽く温泉につかった後に、お昼。
ここのお湯、とぉーっても質がいい事でも有名です。
^_^

100%書け流し。
柔らかくて、ほんといいお湯でした〜いい気分(温泉)

一年たまった疲れが、蒸気と一緒に溶けていったみたい。

(なんでしょう?
一番上座に座ってるのは何かの置物かしらね?  
こわいわ〜ぁ。)

お昼の後、またユッタリとつかりました。 ^_^

Dscf3183 最後にホテルの前でパシャ☆*



 
 
 
 
 

ほんわかしたところで、関東でも随一の
パワースポット箱根神社へ。

神主さんに祝詞(のりと)をあげてもらう
正式参拝をしました。

Dscf2537 私をのぞいて、見事に事業繁栄を祈願。

いや〜。
さすがっ、起業家たち☆*

事業繁栄を願う、経営者の皆さんはぜひ
箱根神社行かれてみて下さい。

多くの経営者がどうして、ここに行くかが
分かるかもしれません。^_^

(私は家内安全を祈願。事業の繁栄、成功には 家庭内の安定、プライベートの充実がが欠かせないんですよ。あんまり知られてない真実。とっても重要です。)


この後、伊豆の山々を超えて戸田漁港という
小さな漁港にある料理屋へ。。。。

この丸吉食堂は、険しい山々を超えても食べたい、
地元の漁師から仕入れた新鮮な魚介をビックリする
ようなお手ごろ価格で食べさせてくれるお店。

Kani_top1 私たち夫婦が年に数回は訪れるところ。

ずぅっと、ここに皆を連れてきたかったのよね〜☆*
^_^

こんなに、おいしいもの二人だけじゃなくて
皆でたべなきゃもったいなもの。

で、日頃食べるものにお金をおしまない
かなりのグルメぞろいの皆の反応は。。。。

「感動した。。。ほんと、かんどうした。」
「魚でこんなに感動したのは初めて。。」

とのことでした。魚

あっはっはっっ☆*
そうであろう、そうであろうっっ☆*
^_^

来春も行く事が決定☆*

しかし、食べるのに夢中で私、
写真一枚も撮ってない〜っ。
(笑)

写真撮ることも忘れさせる、味が
ココにはありますカメラ

車を運転出来る方はぜひ、ココにいって
ココの魚(特に煮魚)を食べにいって下さい。

後悔しないはずですから。^_^

さてさて、大掃除のあいま 

Dscf0343
ニャンコ達も、ますます仲良くなって、なめ合ったり。
Dscf0345
とっても心和む情景です。
^_^


 
 
 

2007年。

ワタシと
関わってくれたアナタに。
出会ってくれたアナタに。
心からの感謝を*・:*:゜♪:*:。*・☆*

2008年。

大好きなアナタへ。
今年もヨロシクお願いします。

そして、今年、新たに出会ってくれるアナタに。

ありがとう*・:*:゜♪:*:。*・☆*




MIMY☆*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »