« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月23日 (木)

☆* こんなにも多くの皆様にきて頂いて幸せです☆*

初日に引き続き、二日目の「特別展示会」のレポ☆*

二日目は初日とは打って変わって、本当に沢山の方の来訪。
ほとんどの方が気心の知れた親しい間柄。

その方がまた、お友達を連れて来てくれて新しい出会いもあったり^_^
とても賑やかな、でも穏やかな一日。

Dscf2623_1 私が、目指した「初めて会う人達も、旧知の友人の様に互いに心を開いて楽しく会話出来る、ゆるやかでやさしい空間」が築けたかしら。^_^
久々に会う友人も沢山来てくれました。顔が見れて嬉しかったな。
それ以上に嬉しいは、初対面の方々が笑いの絶えない会話をしてくれた事。

Dscf2625_2_1
ENAがお世話になっている、セレクトスクエアの佳奈子ちゃんが差し入れてくれた、キレイな和菓子。フラワーコーディネーターのリエちゃんからいただいたカワイらしいブーケ☆*
うれしいなぁ。ありがとう。

Dscf2635_2
ウチでバイトしてくれている樹里(ジュエリー学校の生徒)のシルバー作品も展示して。
タイトルは「wearing sweets  大好きなおかしを、みにつけて、みせて、かくして、食べちゃおう」
Dscf2626_1
樹里の作品はシンプルなラインとお菓子との組み合わせがとってもユニークなアートジュエリー。
将来有望です☆*   友人達も興味津々。^_^

Dscf2627_2_1
こんなに沢山の友人達が、忙しい中入れ替わり、立ち代わりいらしてくれました。
狭い我が家のリビングはすでにいっぱい☆*
ENAの新作をゆっくりじっくり見てくれて、一緒に触って試着して楽しいひととき☆*
キラキラするものを身につけると、女の子の心の輝きが倍増するのがよく分かる。

ENAも私も皆さんに大切にしてもらって本当に感謝の一言です。
ありがとう。心より*・:*:゜♪:*:。*・☆*

Dscf2628_1 皆の笑顔を倍増させてくれた、ハイジちゃんの愛情たっぷりの手作りスイーツ達。
皆、口々に「おいしいーっ」「これウマいっ」「えーっ。マジすごい美味しいっ」のおいしい大合唱会でした。 ^_^
(ケーキの乗ってる絵皿はウチの姉の作品。絶対に日記を読んでコメントしてくるので先に書いておきます(笑)陶芸作家?とよく聞かれますが。いえいえ。ただの主婦です。)


Dscf2634_1こうやって、皆の笑顔を見れるのが本当にしあわせ。^_^

ジュエリーで、もっと多くの人の輝く笑顔が見れる様に
身につける人が、もっともっと幸せ体質になるように手助け出来る様、ENAは Affirmation Jewelry(アファーメーション ジュエリー)としてさらにパワーアップしていきます☆*
^_^

Dscf2661_1
たまちゃんから頂いた、アレンジメントに手を加えて。天使のスティックをプスプスさしてクリスマス仕様。
^_^
たまちゃん、気づいてくれたー? ありがとうね☆*

Dscf2656_1 ねねちゃんから頂いたフューシャピンクのおしゃれなブーケと、ヒロオさんの差し入れ名古屋名物「鬼まんじゅう」、佳奈子ちゃんからの差し入れの大福とあっちゃんから頂いた上品な和菓子。

ああ〜っ、もうスイーツとお花天国☆* すてきっ。くらくらクラリっっ。

そして、白い卵形のお皿は、ダンサーでストレッチの先生でもあるRubyが結婚祝いに(いつまで祝ってもらってるんでしょうね、私ってば(^^;))この間、贈ってくれたもの。ENAは「新しいものが生まれる神聖な場」の意味を持っているので、ENAのロゴマークも卵形。このお皿を見てすぐに「ENAだ!!」って思ってくれたのですって。うれしぃっ☆*
とっても、洗練されたラインが使いやすいの。毎日使ってます。
Rubyありがとう*・:*:゜♪:*:。*・☆*

Dscf2659_1
初日に来て下さった、aminaさんが下さったとってもかわいい、靴下入りのブーケ☆*
お陰でうちはすっかりクリスマス仕様です。^_^
クリスマスの飾り付けも、毎年の楽しみの一つ。

Dscf2663_1 建築家のあべちゃんからの差し入れのハーゲンダッツとアーティストのマキリナからの差し入れのフルーツカットアイス。
私はこのフルーツカットアイスに目がない。真冬以外は毎日欠かさず食べてるので、それを知ってるマキリナが沢山差し入れてくれました。^_^ もちもち、アイス好きなのでハーゲンダッツもよく食べてますー。
クッキーはハイジちゃんが焼いてくれた、ジンジャークッキーと東京スタイルのデザイナーの由紀ちゃんの差し入れ。うれし☆*

阿部ちゃんは「建築依存症」という本も出版している、建築家先生。ネットでも買えますよー。^_^
 

前に私の仕事を手伝ってくれていた、ジュエーリー作家のキタユキも沢山お手伝いしてくれて、大助かり。いつも、ありがとね ^_^

いらして下さった皆様。
おだやかで優しくて楽しい時間を沢山ありがとうございます*・:*:゜♪:*:。*・☆*
心に沢山の栄養をもらいました。(ぺこりっ)

沢山の差し入れも本当に嬉しくて。
でもたくさん過ぎて恐縮しちゃいます。今度からは手ぶらでね。^_^

夜もふけ、展示会後は家族の様な旧友とサイトウさんとで築地の寿司屋へ。
スイーツを食べた後もお寿司は美味しく頂きました。^_^



こうして友人達との時間、家族との時間。
両方満たされている私はなんと幸せか。

共にこの時間を過ごした方々も、そう感じてくれれば。
私には、この上ない幸せ。

こうした「喜びの日々」を周りの愛すべき人、まだ見ぬこれから出会う人々とこれからも綴って行きたい。

こうした「喜び」は、多くの人々に連鎖するはず。
水の波紋が広がる様に。
広く、広く世界へ。

「喜びが少なくなった今の世の中。」

そう言われるけれど、心が「喜び」に気づけなくなっているだけ。

「喜び」や「幸せ」はアナタが気づかなくても、いつもそばにある。

それに気づいてもらう為、「喜びの世界」にする活動は小さいけれど、私は死ぬまで続けて行きます。^_^

人には「喜び」が太陽の様に必要なものなのだから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[天地不可一日無和気、人心不可一日無喜神]
中国古典<菜根譚>

「自然には温かい太陽が一日も欠かせないように、
人々の心にも喜びの心は一日も欠かせない。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という意味。
ほらね、昔の人はよく知ってる。喜びが心にいかに重要か。

^_^

そして、休日の二日間、展示会で家を占領してしまってゴメンネ。
サイトウさん。
疲れていても、私のワガママをいつも許してくれてありがとう。

いつも感謝しています。
私の太陽はサイトウさんよ。
^_^

そして。

あなたの「幸せ」が私の喜びでもあります。

どうか沢山、幸せして下さい。

長いのに最後までよんでくださってありがとう。^_^

アナタの心をいつも太陽が優しく照らします様に*・:*:゜♪:*:。*・☆*

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年11月22日 (水)

☆*NIKITAと「MIMYの大切な方だけの特別予約展示会」

普段、お世話になっている私の大切な方や[ENA]を愛して下さっている方にだけ、11/18(土),19(日)の二日間 のみの「MIMYの大切な方だけの特別予約展示会」の招待状を送らせていただきました。

06年の秋冬と07年の春夏のコレクションを一堂に会して、知人、友人の方へお披露目の機会を設けて欲しいという声が多かったので、今回実現させて頂いたものです。^_^

 

今号はそのレポート。

今回は、日頃のお礼をかねてフードコーディネータの友人(彼女のケーキがもう絶品で☆* )に、季節のフルーツをふんだんに使ったケーキなどを焼いてもらって、おもてなししたいので我が家でやる事にしました。^_^ 

(本当は、お礼の意味を込めてプチティーパーティーをしたいだけなのー。(笑))

その初日。
友人のフードコーディネーター(フジTVのデリデリキッチンとかね)のハイジちゃんがブドウのタルト、チョコレートミントケーキ、ずっしり重たいチーズケーキ、 かぼちゃのタルトを焼いて来てくれました。
^_^
どのケーキも絶品で絶叫しそうっ。

Dscf2608_2 これは、チョコレートミントケーキ。フレッシュミントが生地に練り込んであるの。初めて食べたー☆* うまうまっ。優しい味だよぅっ。

ありがとう、ハイジちゃん。(涙☆love)

ほとんどの方は、次の日にいらっしゃる予定なので初日はとってもユッタリでした。

こういうのっていいなー。

Dscf2609 のんびりとおいしいケーキとお茶をしながら歓談。久々に会う友人も彼女を連れて来てくれて、とっても嬉しい。初々しくかわいいカップル。^_^ 見ていて幸せになる*・:*:゜♪:*:。*・☆*

Dscf2613 ステキなお着物を着て来て下さったaminaさん。
アーティストの作品を取り扱うアートレーベルの取締役の彼女。とっても気さくで初めて会った感じがしない。サイトウさんとも会話が弾んで(車の話し)なんだか嬉しいな。 ^_^
ウサギをこよなく愛する東大院生みねくんが買って来てくれた、とってもカワイらしいスイーツと一緒に。
お着物の色と、とっても合ってる☆*

Dscf2615 仲睦まじい、お友達のカップル。うちの王子様ニャンコのターチーと二人でお話中かな☆*

さあさあ☆*
二日目は、久々の方やよく会う友達など、皆さん沢山来てくれる予定。
(ありがとうございますー。私もとても楽しみにしています。柔らかい時間を過ごして行ってもらいたいな。一緒にステキな時間を作りましょうね☆* )

二日目は次へ続きます*・:*:゜♪:*:。*・☆*

そうそう今、発売の雑誌「NIKITA」11月号に[ENA]のピアスがちょっとだけ載ってます。^_^

良かったら、ご覧になってみて下さいませー☆*
エクサントリークのセクシーなコルセットと一緒ですので。


| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年11月14日 (火)

今、「のだめ」流行ってますねー。^_^

今、「のだめ」流行ってますねー。^_^
多かれ少なかれ、世の多くの方が芸術に興味を持ってくれるのは嬉しいことです☆* 

その「のだめ」に出てくる、天才イケメンより遥かに天才であろう[マツモトジュンイチ]。
(そして、多分イケメン。皆はイケメンと言う。(笑)その前に「のだめ」読んだ事ないっ。聞いて何となくストーリーは分かる。)

Utyuthumb


以前にも紹介した、MIMYの超レコメンドの友人のアーティスト。

凄まじいまでの才能の持ち主の音楽家[マツモトジュンイチ]のコンサートが今週の15日(水)に開催されるので、今度は当日じゃなく、前日にちゃんとお知らせです。^_^ 
って言っても、前日なのだけど。(汗)

050130cf4以前やった、とあるコンサートの風景。今回はもっと小スペース。間近で見れちゃう。^_^


何度も、くどいようだが、くどくさせてしまうのが彼の[音楽]の魅力☆*

まだ、覚醒していない脳を覚醒させるだけのパワーが彼の、音楽達にはある。
断言します。

世界の叡智が詰め込まれたと歌われる本をいくら読んでも、
どんな高名な人々と会話を交わしても、
素晴らしいと絶賛されるセミナーに出ても、
愛する人と瞳で会話を交わす、幸せすぎる時間をすごしても
覚醒されない脳細胞の新しい扉を、ジュンクンの奏でるエレクトーンの鍵盤、一つ一つから発せられる音が開いてくれる。

よく「音に包まれる。」という表現があるが、そういうレベルは超越して「音が素粒子に浸透して、DNAを書き換える。」のレベル。

彼が、音楽に命をかけているのがよく分かる。
音楽が、彼の呼吸なのがよく分かる。
音楽をやめた時が、彼の心臓の鼓動が止まる時なのだ。

そうやってしか生きれない、本物の芸術家の激しさと切なさと苦しさと至上の幸福を抱いて生きている彼の存在こそが
私達へ神から与えられた、福音なのだと私は思う。


いらっしゃる方はぜひ、私と一緒に行きましょう。
彼の、生き方そのものが彼の音。
それを、アナタと一緒に目の当たりに出来るのであれば、この上ない幸せです。

MIMY拝


☆* 〜〜〜〜☆*〜〜〜〜☆* 〜〜〜〜☆* 〜〜〜〜☆*

『うちゅうじん会議vol.3』

☆* 日時:11/15(水)開場19:00/開演19:30

☆* 料金:前売り¥2,500
☆* 当日¥3,000

☆* 出演: 松本淳一(作編曲家・キーボードプレーヤー)、あらた真生(ダンサー・コレオグラファー)、田中孝(プログラマ・映像作家)

☆* エレクトーン、キーボードプレイヤーとして活躍する松本淳一がお届けする『うちゅうじん会議vol3』。
自作曲のソロ演奏を中心にパパ・タラフマラで活躍するダンサーあらた真生と、田中孝による映像作品とのライブセッションも開催。
エレクトロニカ、クラシック、ミニマルミュージック等ジャンルレスのエレクトーン演奏と映像に反応する自作オブジェを操りながらのパフォーマンスに乞うご期待。

更に詳しくは、HPにて。^_^

☆* 〜〜〜〜☆*〜〜〜〜☆* 〜〜〜〜☆* 〜〜〜〜☆*
ジュンクンのDVDオトノキモチ ヒト ツナグ

これも素晴らしいです*・:*:゜♪:*:。*・☆*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

☆* 一生に一度。あなたが最大限に輝く大切な時。

女の子が、最大限に輝きを益す大切な瞬間。
人生の様々な場面で人の数だけあると思います。

今回は、その代表的シーン。
結婚披露宴での、アクセサリー一式をオーダーしてくれた大切な友人、
たまちゃんをイメージして、作らせてもらいました。

肌が陶器の様に白く美しいたまちゃんには、パールの淡い白とやさしいピーチカラーがよく映える。

Dscf2515
彼女の着るドレスは上品なサーモンピンク。ドレスに合わせたピーチカラーのパールとホワイトパールを沢山用意しました。^_^



パールは「守ってくれる王子様のような人と引き合わせてくれる」パワーストーンとも言われているけど、彼女はもうステキな王子様を見つけて、とても幸せそう。

幸せなカップルを見ると、こちらまでも幸せになれる。
幸せのお裾分けを沢山頂きました。ありがとうね。^_^

Dscf2529 花嫁を大輪の花に見立て、パーツをひとつひとつ、デザインを慎重に考えながら組んで行きます。カメオにも花束と蝶のモチーフが刻まれています。


繊細なフラワーと蝶のモチーフは見ているだけでも心トキメキますね。
こうして、一つ一つのパーツと会話しながら配置を決めて行くのは、とても楽しく、胸躍る時間。

Dscf2535 花心にパールを持ってきた、小花を沢山ちらして。
パールが花心だなんて、なかなか贅沢でしょう? ^_^
むかし、ある大物演歌歌手の結婚式で、花嫁さんが持っていたブーケやコサージュの花がそうだったのです。
子供ながらに「ステキだわ☆* 」と思い、今の今まで覚えていたのでやってみたかった。念願が叶いました☆*

 

 

彼女が、美しく輝く大切な大切なその日の為に、彼女を引き立たせる為のアクセサリーを作れた事を本当に幸せに思います。

この機会を与え得てくれて、感謝しています。
たまちゃん。
ありがとう*・:*:゜♪:*:。*・☆*
^_^

そして、おめでとう。
こころより*・:*:゜♪:*:。*・☆*

たまちゃんと、全ての、花嫁と花婿達が幸せであります様に*・:*:゜♪:*:。*・☆*

これから、花嫁と花婿になるであろう方々も*・:*:゜♪:*:。*・☆*

あっ、そうそう。
コサージュ用の花を選びに、造花で有名な四谷の東京堂にてお花達に埋もれて物色していたら、狂言師
 和泉 元彌も花を真剣に物色。きっと、舞台で使うのねー。

って、いうか。
私、まだ、披露宴やってないのだけどーっ。
サイトウさーんっ!!!
(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (5)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »