« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月22日 (金)

☆* 大輪の花の花園を作りたいの☆*

秋の気配も深まって、やっと一段落着いたので先日の展示会のご報告です。^_^

9/12〜14日の三日間、東京・国立代々木競技場第一体育館(連日 10:00 〜18:00)にて催された、ファッションの合同展示会「rooms」。

この展示会に私のコスチュームジュエリーブランド[ENA]も日本で唯一のコルセット専門ブランド[エクサントリーク]と一緒に出展してきました。
(販売代理店が同じ会社なのね。)
^_^

この[エクサントリーク]については次回にまたご紹介しますね。

参加ブランドは150ブランド以上。三日間での来場者は約2万人。
(もっともっと、大きい展示会は世界にはいくらでもあるけど、日本では最大級。)

来場者はセレクトショップや百貨店の自主編集売り場のバイヤー、アパレルメーカーなどがほとんど。
お客の感度が高く、すぐにビジネスに結びつく、というのも出展側のモチベーションをアップさせている一つの要因なのだろうね。

今回のジュエリーブランド[ENA]の展示は、アーティストのマキリナに作ってもらった美しいトルソー達のおかげで世界観が統一出来たので、マキリナには本当に感謝です☆*

今期の[ENA]のテーマ「s i n w a」をイメージして作ってもらった一番大きなトルソーは、素晴らしい存在感。
「少年のようでいて、少女のような女神像」をリクエストしたら、私のイメージピッタリに。

睡眠時間を削って作ってくれた、マキリナの情熱と愛の結晶です。

本当にありがとうね。^_^
心からの感謝を*・:*:゜♪:*:。*・☆*

Dscf2251_7 これが展示風景。
ギリギリまで作り続け徹夜でクラクラ状態の私は、マキリナのトルソーや[エクサントリーク]の雪子ちゃんのアドバイスのお陰で、なんとか搬入をリミットの21時ギリギリすませる事が出来ましたー。

途中、壁面がおトイレの壁のようにまっさらで寂しいので、「なんか描きたいわっ」と筆と絵の具を取りに家に帰って買い物に寄ってまた会場に帰ってきた時はすでに20:30。

「でも、絶対、描けるわーっ。」朦朧としつつも相変わらず根拠なしの自信で描き始め、ちょうど21時の五分前で描き上がり、そのままタクシーになだれ込み家に着いたらバタンキュー☆*  

体力的にはかなり辛いけれど、なんて幸せな時間だったんだろう。またまた、モノを生み出せる事へ感謝がこみ上げ、一人「ジーンっ」とする。   あー、とことん好きなのだわ。わたし。(笑)


Dscf2305
期間中はずっとLindaのネイルを着けてました。背中がシャキとして、お守りみたいな感じ。Lindaありがと^_^  

しかし、体力的に徹夜を続けるのはもう無理だわねー。
来年はもっとタイムスケジュールを管理していかなくちゃ。ここはかなり切実。体調の管理も大切だし。
タイムスケジュール。あぁ、、私の一番苦手部門。
スティーブン・コヴィー(世界30カ国で1500万部を超えた時間管理術のベストセラー作家)になったつもりで挑戦してみるつもり。)

期間中に、親しい人たちが来てくれたのは本当に元気をもらったな。^_^

Dscf2246私のネイルをいつも作ってくれているLinda登場。Lindaも大輪の花のようでした。^_^

元々、華やかな私の友人達だけど[ENA]の新しいコレクションを見て「わーっ。かわいいっ。」「すてきっっ。」と手に取って身につけた時、ますます彼女達が大輪の花弁を誇る花の様に艶やかに輝く瞬間があるの。
この瞬間、私は「あー、作ってよかった。もっともっと、いいものを作りたいっ。ずっとモノを作り続けて、この瞬間を見ていたい。」
と願わずにはおれない。

世の多くの女性を大輪の馥郁(ふくいく)たる香り漂わせる、大輪の花に変えたい。

私はジュエリーを提供する代わりに
彼女達から絶大なエネルギーをもらってるのだよね。
すごく幸せな気分になるもの。

全ての苦労がこの時に一気に報われちゃう。

Dscf2261 真剣に見入る大手アパレルメーカーの子。なんとかつて私がテキスタイルデザイナーだった頃の取引先の若いデザイナーさん。何回も見に来てくれました。とってもカワイイの。

Dscf2249

前のブースに出展していたアパレルメーカーの社長さんと企画の方。ENAジュエリーをあれこれ試着。沢山迷って、お買い上げいただきました^_^こうやって、デザイナー同士、会社同士が仲良くなって、互いの商品を買ったり、情報交換し合ったり出来るのも展示会の楽しいところ。もちろん私も、3点ほどお買い物しちゃいましたー。

             
みんな、ありがとうね☆* ^_^
(そして、沢山のお菓子や美味しいパンをありがとう☆* 全て美味しく頂きました。ぺこりっ。)

お陰様で、今回はとっても好評だった[ENA]コレクション。
後は全て、販売代理店社長の営業力いかんにかかっております。
^_^
おねいさま。宜しくお願いいたします。うふふっ。

そうそう、嬉しい事に一緒に展示していたライトアートを真剣な眼差しで見てくださっていた、セレクトショップのバイヤー風女性が学生時代の先生!!実に10年ぶり?!とっても喜んでくれました。
^_^
そして、ライトアートをオーダー。(出来上がりがいつになることやらー。先生、いま暫くお待ち下さいねっ。丹誠込めて作ります☆* )

また、知り合いの友人の方が、いらしてくれて(とってもチャーミングな女性)その方なんと、私の大好きな時計メーカーのデザイナーさんだったの。こちらもびっくり、そして嬉しい出会いでした*・:*:゜♪:*:。*・☆*(あらためて数えたら、ここの時計を6個持っているのが発覚。相当好きね。わたし☆* )

でもね、やりたい事の半分しか出来なかった、今回のコレクション。
毎回、個展や展示会後は悔しさや後悔がこみ上げるのも事実。
この思いは毎回の事なのだが、さらに進化とステップアップしていくバネにしていきたい。

[変わり続ける事]
これが、唯一変わらない普遍的な真実なのだから。

(梅田阪急と京都大丸は決定しました。初めての関西。うれしっ☆* )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

☆* チョコポテチ ありがとう^_^

Dscf2064昨日、書こうと思って力つきて書けなかったので、さっそく書かなくっちゃっ。^_^

写真は北海道ロイズのチョコレートポテトチップスと板チョコ。
友人のやまちゃんが北海道に行っていると知って、メールにておねだりっ。

昨日、わざわざウチまで届けてくれました。
☆* うれしぃーーーーーっっっ☆*
(ありがとうーっ。やまちゃん☆*マンション前の大使館から大挙して来るヤブ蚊にさされながらも、待っていてくれてありがとうー。ほんと、うれしい☆*  )


ロイズは東京にお店を出していないので、お取り寄せするか百貨店の物産展の時にお目にかかれるか。

まさに、チョコ好き、いや! 全国のチョコレートポテトチップス好きには垂涎の的なのです。(笑)

この、チョコポテト、本当に普通の塩味ポテトの上にチョコレートを掛けているというシンプルなもの。

だが、あなどっちゃいけないっ。
これが、なかなかどうして。「止められない、とまらないーーーっっ。」の世界なのです。

板チョコも余計な飾りがなく、上品で美しい。これぞ、板チョコといった感じ
。^_^

今、来週からのジュエリーの展示会準備まっさいちゅうっ。なので、睡眠時間が著しくへって、くったりしているのに関わらず、私の中のどこかにあるギアがチョコポテトで入った感じ(笑)

ああ、これで、展示会持ちこたえられそう*・:*:゜♪:*:。*・☆*(単純?)
^_^

今回の展示会[rooms]はバイヤーが、のべ2万人訪れるファションでは日本最大規模の展示会。

出展するどのブランドも相当な力を入れて出てくるので、私もその勢いですっ。

今回は新進気鋭の才能あふれる若手作家マキリナに、ジュエリーを飾るトルソ(人体の飾り代)を作ってもらっているので、それもとっても楽しみ☆*

いらっしゃる方は、ぜひ私のブースにもお立寄りを☆*

ブースはNO,166ですぅー。

(業界関係者意外入っていただけないのが残念ーっ。)

やまちゃんが、北海道から持ってきてくれた、このチョコポテチと共に頑張るぞっっ。
いぇぃっっ*・:*:゜♪:*:。*・☆*


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »